より美味しく、より安全なうなぎを召し上がっていただくために

うなぎ専門店コジマヤではまず産地のこだわりはありません。
当店のうなぎに対するこだわり、それは


本当に旨いうなぎをご提供し続ける

ということです。うなぎは「○○産だから旨い」といったことはありません。
時季によって、タイミングによって旨いうなぎの産地は異なります。
当社では国産産のうなぎ、中国産のうなぎ、台湾のうなぎ等から
その時に最もおいしいうなぎのみ取り扱っております。
至る地域から良質のうなぎを求め、店主自ら現地に出向き、
生産者に会い、うなぎ、養殖池、水質、水温、土壌、餌、出荷施設まで見ています。
そのこだわり尽くしたうなぎ専門店コジマヤのうなぎを是非ご賞味ください。

だから米にもこだわります。
美味しくうな丼やうな重を召し上がっていただく為に当店使用米は、特A米新潟県磐船山間部の極上米コシヒカリ使っております。
当店の蒲焼きをより美味しく召し上がっていただく為に米にもこだわっています。



うなぎ専門店コジマヤで使用するうなぎは主に【青うなぎ】というものを使用しております。(時期によっては取扱の出来ない場合があります。)青うなぎは他のうなぎよりもボリュームがあって柔らかく、フワッとした食感です。
青うなぎをお召し上がりいただくお客様からは通常のうなぎ以上のご好評頂いており ます。
現在、主に青うなぎは台湾で収穫することができ、店主自ら現地で調査し、青うなぎが育つ環境から実際のうなぎまでしっかり吟味しております。
また生産者の方たちに会い、池入れの時期、どんな餌を与え、成長は順調か、病気は出てないか、出荷時期、出荷量などの話を聴き、問屋から仕入れております。

おいしいうなぎを生産する為に必要なものは良い餌、広大な土壌、うなぎにとって良い水が必要となります。これらの条件をすべて当社基準を満たした環境ではないと仕入れは致しません。(左の画像が当社で仕入れているうなぎの育つ環境です。)

創業以来の知識と技術を生かし、丹念に焼き上げ皆様にご賞味いただいております。経験豊富な店主が目利きするうなぎを使用しておりますので、安心してお召し上がりくだ さい。

うなぎ専門店コジマヤはタレに対するこだわりは日本一!
と言っても過言ではないと思います。
うなぎに使用する基本のタレの味は創業当時(昭和29年)の味を引き継ぎつつも日々の改良の努力を惜しみません。

まず、うなぎのタレに大きくこだわりを持つのはみりん、醤油、あめ。みりんはコク のあるとろりとしたやさしい口あたりで旨みがある、三州三河のみりん。醤油は北海大豆100%使用。あめは金沢の俵屋で製造のあめを使用。あめには良質の米と大麦を使用しております。

タレ以外でもピリッとした辛みが舌に残る香り高い朝倉山椒など、こだわりはたくさん。うなぎの素材以外にもたくさんのこだわりをご賞味ください。

▲ ページトップへ


ネットからのご予約
営業カレンダーのご確認もこちらから